2019年 10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2019年 11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 
 
 
 
 
 
 
 

寝取られ妻・絵理奈

商品名 : 寝取られ妻・絵理奈

商品コード : ASPC-0096

製造元 : アトリエさくら

価格 : 3,080円(税抜き2,800

発売日 : 2019/7/26

数量 :

 注文合計金額が5,000円以上の場合送料無料

【セールスポイント】

●愛する妻との生活を続けるために、妻を他の男に抱かせる背徳感
経済的事情のため、不本意ながら何度も愛する妻を寝取らせることになる。どうしても気になり、
情事を覗いてしまう主人公。
●間男と肌を重ねることに抵抗を示さない妻への複雑な感情
妻は主人公が頼むことで、間男との性的な行為を嫌がることはなく受け入れる。
それは主人公への愛のためか、それとも……。
●間男の謎の行動
やろうと思えば強引に連れ戻せる妻をそうせず、主人公に見せつけるように抱く、その間男の目的は?
●主人公の意思次第で、エンディングも大きく変化
寝取られ続け、主人公の心情も変化。その時の選択で、ヒロインとの結末も変わってゆく。
原画:綾風柳晶 シナリオ:中森南文里


【ストーリー】

主人公、伸二郎(しんじろう)は、かつて大学で知り合い、駆け落ちした恋人、絵理奈(えりな)と事実婚の状態。
伸二郎は妻と少しでも長くいるために在宅で仕事をしつつ、甘い生活を送っていた。
だが、そんな生活は長くも続かず徐々に暮らしも厳しくなっていったが、そんな日々でも楽しそうに暮らしている絵理奈を見ると口には出せなかった。

そんなある日、絵理奈のかつての婚約者、敏彦(としひこ)から連絡がある。
イヤな予感がしつつも彼に、現在の状況を既に知っていた敏彦に、絵理奈のことを幸せにしているのなら身を引くつもりだったが、そう出来てはいないことを指摘される。
とはいえ、絵理奈が困窮するのは気が引けるので、金を貸すと申し出てくる。
しかしその条件は――絵理奈を一晩差し出せというものであった。
苦悩する主人公。だが、結論は分かりきった物だった……

そして愛する妻がほかの男に抱かれる様を伸二郎は見せつけられていく。
その裏にある事情をなにも知らないままに……

ページトップへ