2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
休業日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 
 
 
 

他の男の精液で孕むとき3

商品名 : 他の男の精液で孕むとき3

商品コード : ASPC-0105

製造元 : アトリエさくら

価格 : 3,080円(税抜き2,800

発売日 : 2020/5/29

数量 :

 注文合計金額が5,000円以上の場合送料無料

【セールスポイント】

●襖一枚隔てたそこで、兄の子種を注ぎ込まれる妻!
●妻がどんなにイキ狂っても、孕むまで主人公(=アナタ)は耐えなければいけない。
●シリーズ好例の「名前変更システム」は今回も使用可能! 実名プレイで寝取られ感アップ!
原画:綾風柳晶 シナリオ:おんぼろ月


【ストーリー】

主人公、西野大輔はとある神社の当主。神主。
幼馴染の妻『風花』と定期的に子作りをしているが、なかなか思うように妊娠しない。
検査の結果、過去の事故の影響で生殖機能が損なわれていたことが判明した。

神社存続の為には子をなす必要があった。
子を諦めきれない夫婦は様々な方法を模索するが、いずれも現実的ではない事から断念。
苦悩の末、大輔は実兄である隆之介にあるお願いをする。
それは、愛する妻『風花』を妊娠させてほしい……というものだった。

困惑しながらも弟の妻を抱く隆之介。そして我を忘れて感じ、イキ果てる風花。
家中に、愛する妻の艶めかしい声が響き渡る。

大輔は、その種付けが終わるのを隣の部屋でジっと待ち続ける。
愛する妻が自分以外の男の精液で孕む、そのときまで……

ページトップへ