2020年 09月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
今日
休業日
2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 
 
 
 

【予約】恋人は二度寝取られる

商品名 : 【予約】恋人は二度寝取られる

商品コード : ASPC-0109

製造元 : アトリエさくら

価格 : 3,080円(税抜き2,800

発売日 : 2020/9/25

数量 :

 注文合計金額が5,000円以上の場合送料無料

※この商品は2019/9/25発売です。
発売日にお届けするには2019/9/17までにご注文ください。


【セールスポイント】

●寝取られから抜け出し、また寝取られる!
義父の寝取られから脱出して結ばれたものの、出て来た都会でまた他の男に抱かれてしまうという、二重の寝取られが襲う!
●ヒロインは何を思って他の男に抱かれるのか?!
ヒロインが都会でも自らの意思で抱かれ続けるのは何故か?! 話を進めていくうちに彼女の隠された心の中が判明します。
●様々なシチュエーションで展開される寝取られ
見せられたAVで彼女を発見、目の前で他の男に抱かれる、風俗で自らで体を売っているなど様々な寝取られ展開がなされます。
●その選択により2人に幸福は訪れるのか……?
選択により話が分岐。それにより訪れる結末は複数。主人公達に訪れる幸福はあるのか……?
原画:綾風柳晶
シナリオ:中森南文里


【ストーリー】

主人公、志内 則和(しうち のりかず)は、生まれ育った町を出て行くことを決めた。もう肉親もおらず、良い思い出もないこの町を離れ、新しい生活を都会に求めたかった。
しかし、唯一の心残りは、幼なじみである香月 恵美佳(こうづき えみか)の存在。彼女とは小さい頃から一緒に育ってきて、両親を亡くしているのも同じだった。
彼女への感情が愛情か友情か同情かはわからないが、残して町を出て行くのに抵抗があった。
思い切って一緒に行かないかと声をかける。しかし、恵美佳はその誘いを断る。

その後、ふとしたことから彼女と同居していた義父が、身体を重ねているところを目にしてしまう。
ショックを受けた主人公は恵美佳に直接尋ねたところ、自分の意思で抱かれていると答え、私のことは忘れて早く町を出るよう則和に促す。
だが、恵美佳の見せた表情からそれが本心ではないと判断した則和は、もう一度会い、本心を聞き出す。
見ての通り自分は義父に無理矢理抱かれている。こんな自分はもう則和についてゆけないと。
則和は弱っている恵美佳を抱きしめ、そんなことはかまわないから一緒に抜け出そうと強く訴えかけると、恵美佳もそれに応えてくれた。そして、愛を確認して結ばれる。

その後町を出て、辛い思い出は捨てて新しい土地で一緒に暮らそうと、これからの幸せを誓う則和と恵美佳。

しかし――都会で暮らすうちに生じたわずかなすれ違いは、想い合うはずの2人を思わぬ方向へ導いてゆく――。

ページトップへ