2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
休業日
2021年 02月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28       
[BOARDLIST_5_150_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 
 
 
 

優来があいつに抱かれる理由

商品名 : 優来があいつに抱かれる理由

商品コード : ASPC-0112

製造元 : アトリエさくら

価格 : 3,080円(税抜き2,800

発売日 : 2020/12/25

数量 :

 注文合計金額が5,000円以上の場合送料無料

【セールスポイント】

●開幕からスタートする寝取られシーン
開始直後、主人公が目にするのはいきなり妻が自宅のベッドで他の男に寝取られているシーン。
●妻が間男に抱かれる理由は何か?
妻が間男と寝た理由は自分が淫乱なせいだと言うが、それは本当なのか?
進めてゆくにつれその謎が次第に解かれてゆきます。
●妻の身体を侵蝕し続ける間男
正体不明の間男は、妻を何度も抱くだけではなく、主人公にその様子を映して送ってきたりもする。趣味?それとも他に目的が?!。
●そして主人公とヒロインの選ぶ道は……。
選択により話が分岐。はたして主人公は妻を取り戻せるのか?
原画:綾風柳晶 シナリオ:中森南文里


【ストーリー】

相模 隆秀(さがみ たかひで)は、数年前に会社の関係先から名家の娘、相模 優来(さがみ ゆら)を紹介され、その後結婚し婿入りをした。
優来とは年齢が10近く離れていたものの、お互い同意の上での結婚であり、その後の夫婦生活でも仕事の忙しい中でも出来るだけ家庭を顧みるよう心がけてきた。
その結果妻も不満を訴えるようなことはなかったし、熱烈な恋愛からの婚姻ではないにせよ、円満な家庭を築いていると思っていた。
あの日までは――

ある日、隆秀が出張から帰宅すると、玄関には自分のものではない男物の靴があり、奥から何やら怪しい声がしてくる。
恐る恐る入ってゆき、寝室を覗くと、そこでは妻が身も知らぬ男に抱かれ、しかも中出しまでされていた。
驚愕と困惑でわけがわからなくなり、ついその場から逃げ出してしまう。

なんとか落ち着いた後家に戻ると優来は隆秀が戻っていたことに気づき、他の男に抱かれていたことを認める。
しかしそれは愛し合っているわけではなく、身体だけの関係でもあると言う。
隆秀は、自分の体面もあり、1度の過ちでもう2度とこんなことをしないと誓ってくれればこの不貞を忘れるつもりだった。
しかし優来はこの関係は続けるし、自分のことを許せないなら全てを自分の責任にしていいので別れてくれていいと言う。

隆秀は優来の心がわからず困惑が深まるが、別れずに妻を取り戻すことを選ぶ。
しかしその後も優来はあの男に抱かれ続けて――。

何故、妻はあの男に抱かれるのか。
自分が知らなかったような淫乱な女だったのか、それとも隆秀が思いつかない何かの理由があるのか――。

ページトップへ