2024年 06月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
今日
2024年 07月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
[LEFT_POLL]
 
 
 
 
 
 
 

妻、宇佐見恋を抱いてください

商品名 : 妻、宇佐見恋を抱いてください

商品コード : ASPC-0137

製造元 : アトリエさくら

価格 : 3,080円(税抜き2,800

発売日 : 2023/3/31

数量 :

 注文合計金額が5,000円以上の場合送料無料

【セールスポイント】
●「妻との出会いから寝取られ趣味が始まっていた」ことをテーマに、
痴漢に悩む妻・宇佐見恋とその痴漢被害を阻止しようとする夫が性癖と愛に葛藤する話です
●最初から寝取られフェチに目覚めていた主人公の宇佐見仁が
妻の嫌いな痴漢だけど妻が嫌がる姿に興奮してしまう矛盾した性癖
●間男である七森はあくまでキッカケを与える存在であり横恋慕はしない
夫婦二人の変わっていく愛情と歪んだ興奮を楽しんでいただく
●恋は痴漢に多く見舞われるからこそ男嫌い
男嫌いで夫の仁以外を認めない恋が痴漢と寝取られを通じて変わっていく様
原画:かれー
シナリオ:こおろぎアトリエ

【ストーリー】

喫茶店営む宇佐見夫婦。夫の仁が経営をしながら大学生の幼妻である恋がサポートし、おしどり夫婦の評判は良く、お店も繁盛していた。
出会いは数年前、痴漢被害に遭っていた恋を仁が救けたことだった。
そして、それがきっかけとなり、2人は交際、結婚へ発展し幸せな生活を過ごしていた。
だが、最愛の妻の恋に再び痴漢が魔の手を伸ばす。
電車という公の空間で痴漢という強制快楽に恋は翻弄されてしまうのであった。
電車に同乗してこっそりと見守り、犯人を取り押さえてやろうと誓う仁に、痴漢の犯人である七森蒼哉が接触を図る。
だが七森は仁に「彼女、感じてたよ」と衝撃の事実を告げられるのであった。
本当に恋が感じていたのか、という疑念と衝撃で頭がいっぱいになる仁。
そしてその言葉が事実なのか愛する妻の痴漢現場を確認するために、こっそりと彼女の後をつけていくのであった。
その心の奥底で歪んだ欲望が目覚め始めていることに何も気づかないままに。そして、再び痴漢被害に遭う恋。そして、仁はそんな彼女の痴態を見入ってしまうのであった。
「可愛い……」
夫の立場を忘れ、妻が自分以外の男の手で感じさせられている姿に興奮してしまう仁。
そんな邪な興奮がおしどり夫婦の愛を壊すことになっていくのであった……。

ページトップへ